違法駐車に注意 事前に駐車場の確認を | 沖縄 青の洞窟情報サイト

違法駐車に注意 事前に駐車場の確認を青の洞窟ツアー申し込み時には駐車場の確認をしましょう

駐車場を確認し路上駐車を避けよう

違法駐車や路上駐車の禁止

青の洞窟には毎年多くの方が訪れることから、青の洞窟がある真栄田岬や青の洞窟に向かうボートが出航する港付近では違法駐車が度々問題となっています。
違法駐車は、地元住民の迷惑になることはもちろん、緊急車両の通行の妨げになることや交通事故を誘発する可能性もあります。また、トラブルに巻き込まれることもありますので、駐車禁止区域でない場所であっても路上駐車をしないようにしましょう。
沖縄の新聞社である琉球新報の記事でも、真栄田岬周辺での違法駐車の問題が取り上げられていますのでご紹介します。

琉球新報の記事内容【一部抜粋】

恩納村の真栄田漁港では、人気のダイビングスポット「青の洞窟」へ船を出すダイビングショップの車が並ぶ。漁港入り口には利用自粛を呼び掛ける看板が設置されているが、観光客が連日訪れる。
13日はマスクを付けずに談笑する集団の姿も。海ブドウの養殖業者用のトイレを無断使用する人もいるという。
周辺の村道では違法駐車も問題化している。真栄田区の50代女性は「週末は千人近くが漁港に押し掛ける。住民は感染を怖がっている」と表情を曇らせた。

出典:琉球新報デジタル https://ryukyushimpo.jp/

以前から路上駐車が後を絶たない問題はありましたが、コロナウイルスの感染拡大が深刻で緊急事態宣言下にある沖縄では、住民が通常以上に不安や不愉快に感じるのも当然のことかもしれません。
もちろん、コロナウイルスの感染が収束すれば違法駐車が許される訳ではありませんので、今後も違法駐車をしないように利用者もモラルを守って気を付ける必要があると思います。
青の洞窟には観光で訪れる方が殆どですので、事前に駐車場までは調べずに訪れる方が多いことも、違法駐車が後を絶たない一つの原因になっていると思われます。
青の洞窟がある真栄田岬には専用駐車場があるものの、夏場は大変込み合い駐車場に車を停めるまでに1時間以上掛かってしまうことも少なくありません。また、真栄田岬や港周辺にはコインパーキングなどの駐車場が無いことから、違法駐車をしてしまう方が多いのではないかと思います。

ダイビングショップなどが開催している青の洞窟ツアーであっても、駐車場を完備していないショップが多くあるようです。ただ、多くの参加者は当日まで駐車場があると思っていることも多く、当日になって駐車場がないことから仕方なく違法駐車をしてしまう方もいるようです。
青の洞窟ツアーに参加される場合には、ツアー申し込み前にショップが駐車場を完備しているのかを確認するようにしましょう。一部のショップでは駐車場を完備しておらず、路上駐車を当たり前のように進めている現状があるようです。
車で行く場合には駐車場が完備されているショップで予約をする、駐車場が無いショップで予約をした場合にはタクシーで行くなどの方法で、違法駐車を避けることができると思います。
ツアー申し込み時には、料金などの分かりやすい部分に目が行ってしまうかもしれませんが、駐車場を完備していることを確認することで違法駐車を避けることが出来ます。

お知らせ・最新情報 一覧

ページトップへ戻る